「あとで読む」Pocketの未読記事を溜めこまずにガンガン消化できるサービスを作りました

FacebookやGunosyなどを見ていて、ちょっと気になる記事ってとりあえず新規タブで開きますよね。

当然読んだら消すんですが、あとで読もうと思ったらとりあえずタブ残しときますよね。そうしてどんどんタブ増えていきますよね。

Chrome結構メモリ食うんで、スワップしてきたらタブ消したくなりますよね。そこでPocketのExtensionを使ってぽちっとPocketに保存して、気持ちよくタブ消しますよね。

それを繰り返してると、どんどんPocketの中身が未読記事で溢れてきますよね。もちろん定期的にPocket一覧を開いて読んでいけばいいんですが、そもそも一覧ページを開かなくなりますよね。

昔RSSリーダーに色々登録しまくってた時もそうだったんですが、能動的に情報収集しにいくのってなかなか難しいというか、習慣化してたつもりでもいつの間にかやらなくなっちゃうみたいなのがよくありました。

これをなんとか解決できないかなーと考えたところ、よく考えたらメールで送ってくるGunosyとかQiitaのランキングとかはわりと確実に見てるなあと。もちろん人によって違うと思いますが、ぼくの場合メールはほぼ100%全部処理する習慣が続いてるので、実はメールって最後の砦としてまだまだ優秀なんじゃないかなあと。

ということで、本家にそういう機能もなさそうだったので、Pocketの未読記事を毎日メールで送る「Pocket Porter」というサービスを作りました。

Pocket Porter

このサイトにPocketアカウントでログインしてメールを送りたいアドレスを入力するだけで、毎朝7時に10件ずつメールが送られてきます。

メールから開いて読んだ記事を後からPocketに行ってアーカイブする作業はしたくなかったので、リンクを開くと自動でアーカイブする仕様にしています。開いたけどやっぱり後で読もうと思ったらもっかい新しくPocketに入れればいいだけですし。

いつも朝イチでGunosyやらなんやら溜まってるメールをざーっと捌きながら読みたい記事を新規タブで開いていって、メールを捌き終えたら開いた記事を順番に読んでいくっていうフローにいい感じに組み込めたので、おかげでがんがん未読記事を消化できるようになりました。

せっかくなので毎日未読件数を記録して推移をグラフ化する機能もそのうちつけたいなーと思ってます。

Pocketヘビーユーザーで似たような悩みをお持ちの方はぜひお試しください。

Pocket Porter

BEST10株式会社CTO。新卒で楽天株式会社へ入社し、1年間人事でエンジニアの新卒採用を経験した後、希望してエンジニアに転身。 約3年間楽天で開発に携わり、2014年6月にBEST10に参画。
http://www.muratayusuke.com
  • このエントリーをはてなブックマークに追加