ノンプログラマが開発日記はじめました

どうも、はじめまして。
Kumonosメンバーの秋元です。

Kumonosで新しいサービスを作っていこうと思うので、その活動内容をブログに書いていきたいと思います。

まずは記念すべき初エントリということで、軽く自己紹介からはじめたいと思います。

軽く自己紹介

最近上場したばかりのベンチャーのテスト会社で働いています。仕事ではテストだけではなくてPM補佐的なこともしていますが、業務でのプログラミングの経験はありません。いわゆるノンプログラマです。

Kumonosの前身であるエンジニア飲みで須田さんにお会いし、自分でこんなサービスを作っているとお話ししたところお誘いいただいたのが、Kumonosに参加したきっかけになります。

(個人で作っているサービスはいずれこのブログで紹介したいと思います)

Kumonosアカデミアとは

今回作ろうと考えているサービスは、Kumonosアカデミアという教育系のWebサービスになります。
Kumonosアカデミアでは、自分の得意な授業がどんな仕事に向いているか知ることができます。

作ろうと思ったきっかけ

学校時代に勉強したことで今の仕事に活かされていることって何だろうって考えたときに、あれ?ないぞって思ったのが作ろうと思ったきっかけです。

もしこの考えが自分だけでなくまわりの大人もそうだとしたら(周りにヒアリングした結果、結構な確率でみんなあれ?ないぞでしたw)、勉強とはなんのためにするのか、子どもはもっと理解できないのではないでしょうか。

そこでKumonosアカデミアを通して、学校で勉強したことを活かして働いている大人にアンケートを行い(自分とは違い、役に立っている大人の方もいると思います)、その内容がどんなシーンで利用、役に立っているかを子どもたちに知ってもらい、勉強に「将来の夢」というひとつの目的を与えられたらと思っています。

今回は思いがメインになりましたが、次回は環境まわりのことなんかを書いていきたいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加